今日材料持ち込みでウクレレのオーダーを森様から頂きました。
グレードの高いハワイアンコアです。
c0048536_12415639.jpg

詳しい打ち合わせの後で世間話をしているうちに、森さんの出身地が
僕が昔修業していた京都の工房の隣町である事が判明し、
しばしローカルな話で盛り上がりました。
いやぁ面白いですね〜。

って作業はちゃんとやりますからよろしくお願いしますね!
の70年代のL-54ベースのカスタムをお預かりしました。
ピックガード、ブリッジを剥がして新たに製作して交換。
それにともないトップのリフィニッシュです。
c0048536_20233797.jpg

ピックガードもブリッジも下のスプルースがめくれてこないように
気をつけながら慎重に剥がします。
c0048536_20271794.jpg

向かって左側のピックガード周辺の塗装を剥がしてみましたが
日焼け跡が結構あります。

このままではご希望のナチュラル仕上げをするわけにはいきません。
お客さまに相談すると、
「あなたを信頼して任せるので、勉強のつもりで
 なんでもやってみて下さい。」と
ありがたいお言葉を頂きました。
Fさんありがとうございます。
ご希望の通りに仕上がるよう、全力を尽くします!

つづく
くにたちのN様よりお預かりのレスポールです。
ハイフレットで音が詰まる。ということでお預かりしました。
ハイポジションでのチョーキングで音が詰まると
なんかイキきらない感じです(笑)

フレットを抜いて指板のRを崩さないよう気をつけながら削ります。
c0048536_19212379.jpg

気持ち良くアイーンとイケるようにしました。

本格的にホームページを開設してまもない当工房に
本日四国は高知県のF様より、リペアの依頼のお電話をいただきました。

リペアというよりカスタム?という作業になりそうで
今からやる気満々です。


四国といえば昔友人(ホンダスーパーカブ70cc)と
僕(スズキK90cc)のビジネスバイク二人組で高知県まで旅したことがあります。
東京を夜出発し、4泊くらい野宿しながらのんびり行きました。

最終目的地だった四万十川に着き、一服していた時、
僕は急激な腹痛に襲われ、意識を朦朧とさせながら
草むらに飛び込み、野ウ○コしました。。
事態が終息に向かった頃、ガサゴソと物音がして、
尻丸出しでしゃがんでいる僕にだんだん近づいてきます。
「な、なんだ? か、勘弁して下さい。。」
かなりカッコ悪い状態の僕の前に現れたのは
散歩中の犬および飼い主のおじさんでした。

訴えるような目をしていたであろう僕と目が合ったその犬及びおじさんは
一瞬動きが止まりましたが、何事もなかったように
通常業務(散歩)に戻ってくれました。

事無きを得た(?)僕を迎えた友人が爆笑していたのは
言うまでもありません。。
それにしてもビックリしただろうなぁ。あの犬及びおじさん。
誰もいるはずのない河原の草むらに尻だしてうずくまる好青年。

ってなんの話だ?!
そう!高知県。
インターネットの時代を身をもって痛感致しました。

F様、こんな我工房に目をとめていただきありがとうございます。
バッチリ仕上げますので、よろしくお願いいたします!
各種お問い合わせ ご相談は、
mail  kombi60y@yahoo.co.jp

までお気軽にどうぞ。

ちなみにHPは こちらっ

作業時間はだいたい朝8時〜夕6時頃です。
駐車場あります。
残業もあります(笑)
ご連絡いただければ夜間も対応いたします。

よろしくどうぞ。